So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

キーキャップ [小物]

少し前にバッグを作ろうと買っていた革を使い、がま口タイプのショルダーバッグを作ってみたが厚すぎたみたいでイマイチ思い通りの作品に仕上がらなかった。[もうやだ~(悲しい顔)]

何やかやと色々ありすぎて革をするきになれなかったがレンタルBOXの商品もガラガラになってきたので重い腰をあげやっと気力も回復。

手始めに春なので桜の花びらのキーキャップから作った。

他に4点。気力も上昇気分なので次は財布系を作ろうかと・・・・・

2017-2-14.JPG

先日キーキャップが他で幾らくらいの金額で売られているか検索してみたらナント[目]カービングも刻印のスタンピングはなかったものの丸い4隅、カーブの入った下部、まったく私のと同じデザインではないか[exclamation×2]

ちなみに私は5年前からこの形で作っていますが、もしかしたら誰かも私のをそう思っているのかも・・・・・それにしてもこうも同じデザインが売られているとちょっとびっくり。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

細胞診の結果 [ひとりごと]

検査結果は大丈夫でした。

6か月後また超音波でみてみましょう。ということでした。

一安心です。

ちょっとドキドキした2か月でしたが悪いことはこれが最後となってほしいものです。

本当のことをいうと私はなかなか小心者でして心のどこかで「大丈夫だよね、私に限って」と思っている自分がいるかと思えば携帯の待ち受けに先日亡くなった母の写真を貼り付け「頼みますよ」と念じてみたり・・・・ま~勝手なものです。

ここにきて歳をとるということはこうゆうことなんだと思い知らされることが次々と起こり意気消沈しています。

もともと活動的ではなく家の中にいることが好きな性格ですが益々老いてくるので、今年の目標[exclamation×2]できるだけ外出するように心がけよう[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

厄年の話の続きです [ひとりごと]

前回の「厄年あれから・・・まだまだ」の続き・・・

11月初めに大胆にコケてCTとかレントゲンを撮った時の話を書きましたがそのとき肋骨から胸にかけても当然強打しており、しばらく湿布をしていたのですが日常生活で痛みを感じなくなったので何もしないで普段通り生活してしていました。

何かの拍子に「まだ痛いな~」という感は残っていたのですがある時その痛みがある部分を触ってみると胸の部分がシコリになっていました。

その話をフーにしたら毎日のように「癌検診に行ってっこい」としつこい。

「今迄気が付かなかっただけで、できていたシコリが転んだことで気が付いたかもしれないんだから」とうるさいものだからなんだか自分もそんな気になってきてとうとう検診の予約をして先日マンモグラフィーやら触診、エコーと一通りやってきました。

結果、気になるのは2か所。

一つは経過観察で6か月後再診。

もう1か所はその強打した左胸の痛かった場所。

先生曰く「多分、血種か分泌物だと思うが外側のグレーがかった部分が気になるので細胞診しましょう」と。
「今日やるか年初めにやるか」といわれたので「今日はこれから予約しているほかの病院があるし新年会をやって最後の晩餐としたいので年初めでお願いします(笑い)」といってそうすることになりました。

最後の晩餐とは大げさなのですが万が一癌だとしたら抗がん剤、放射線と副作用が半年以上続く苦痛が待っているのだからその前に楽しい思いをしようとささやかな希望です。

帰ってフーや父ちゃんに報告したら父ちゃんは呆れかえっていました。[ふらふら]

フーは「細胞診の時私の姉について行ってもらったら?」というので「B型の姉について行ってもらったら一人でもドキドキなのにガチャガチャした態度の姉がいたらもっとドキドキして滅入るから一人の方がいい」と言ったらフーは「一人で心細くないの?」と返事が返ってきたので「ぜーんぜん」といったら黙り込んでいました。

なんだかんだ言っても私も動揺しているみたいで頭の中にあれやこれや入ってこない状況がつづいています。

そんなわけで厄年は今年で終わるはずがもう少しありそうです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。